新しい畳へ変えてみませんか?

 畳の原料となっているイグサは、日本では古くから薬草として用いられ、天然の抗菌作用があるといわれています。また、臭いを抑えたり、有害物質を吸着する効果もあるとされ、健康効果も注目を集めています。ご自宅の和室で畳を使用している場合には、新しいものは3年程度で裏返しをして、5年程度経過したら畳表をかえるのが目安とされています。当社にも畳表をかえたい、畳新調についての説明を聞きたい、といったご相談を多数いただいております。畳表をかえるか、畳新調にするか迷うという場合には、畳を新しくしてから10年程度経過している場合には、畳新調することをおすすめしております。
 新調する場合の価格については、お客様のご予算に応じて、イグサの産地や等級をお選びいただくことが可能です。それぞれの商品の特徴についてもご説明をいたしますので、特徴を踏まえたうえで畳をお選びいただけます。当社では、お客様から問い合わせをいただきましたら、迅速にお見積もりをお出しします。現地調査による見積もりも無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。受付は24時間、年中無休で行っておりますので、ご都合の良いときにお問い合わせいただくことができます。
※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼