張替えの相場が気になる方へ

 ふすまの張替えの相場を調べる前に、まず、ふすまと言ってもいろいろな種類があることを知らなければなりません。完成品になると一見しただけでは分かりませんが、まず大きな違いは下地の種類です。これは耐久性や環境によっても違い、代表的なもので「和ふすま」と「量産ふすま」があります。そしてふすまの張替えの相場は素材によって大きく異なってきます。
 和ふすまの下地は組子骨といい、張替え時に骨部分に糊をつけて紙を浮かせた状態で貼り付けます。この構造のは簡単に紙をめくることができるので、何度も下地の交換をすることが可能です。下地と紙の間に空気の層があるため、室内の湿気や気温の調節をすることもできます。量産ふすまの下地は芯と呼ばれる堅い素材を用いており、主に段ボール・発泡材・紙を重ねたペーパーコアなどです。こちらは張り替えの際には紙をめくらず、そのまま糊をベタ塗りして仕上げます。そのため、板全体に反りやシミが発生する場合もあります。
 ご紹介した施工方法はほんの一部ですが、実際に施工する場合にはそれぞれの環境などによってふすまの張替えの相場は変動します。ご家庭でご使用になっているふすまに不具合がある、ここが気になるという悩みは是非当社へご相談ください。24時間365日スタッフがご相談を承っております。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼