ふすまの張り替えは3年が目安と言われています

 現在も和室には多く使われているふすま。通常ふすまの張り替えは3年が目安と言われています。はじめはきれいだったけれども、年月と共に色褪せたり、硬いものをうっかりぶつけて穴があいてしまったりと、見た目が変化していきます。そうなるとふすまの張り替えをして、きれいさを取り戻したいものです。今ではのりタイプのものだけでなく、アイロンタイプのものもあります。しかし、ふすま紙をホームセンターで購入して自分で張り替えようとすると、手間もかかるし、きれいに張るのも大変です。そんなときは思い切って、ふすまの張り替えはプロに相談してみましょう。
 まずは無料でお見積りを依頼されてください。ひとくちにふすまの張り替えといっても方法は様々なのです。ふすまの品質ひとつとっても、安くて取りあえず新しければいいという要望もあるでしょうし、こだわりの色柄で揃えたいということもあるでしょう。また、張り替えは1枚からでも承っておりますので、人目に付く玄関先だけでもご依頼が可能です。張り替えにかかる作業時間等はご注文内容によって異なりますので、お気軽にご相談ください。また、作業前に段取り等気になる点もございましたら、ご相談ください。
※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼