2016.06.06更新

ふすま紙で模様替えしましょう

お部屋の模様替えをしたいと思った時に、家具を買い替えたり新しい物を置いたりするのはちょっと大変です。しかし、ふすまの張り替えなら気軽に行えるのではないでしょうか。ふすまは壁の大部分を占めています。ふすま紙が変わるだけで、お部屋のイメージもだいぶ変わってくると思います。一昔前、ふすま紙と言えば無地のものや、中央に紺色のラインが入っているものが主流だったように思います。しかし、和ブームも手伝って、現在では多種多様なふすま紙が販売されています。最近の賃貸マンションによくあるリノベーション住宅では、以前は和室だった部屋が洋室にリノベーションされているけれども、扉だけはふすまのまま...といった事が多々あります。そんなお部屋の場合は、洋室にも似合うふすま紙を探してみてはいかがでしょうか?きっと楽しいと思います。よく、DIY関連の記事で「ふすま紙の張り替えを自分でしましょう」といった内容を見かけますが、ふすまの張り替えは難しい作業です。大きなふすま紙をシワやヨレの無い状態でピタッと張り替えるには、熟練の技が必要でしょう。ふすまは建具なのです。居心地の良いお部屋にするためにも、張り替えは業者に依頼されることをお勧めいたします。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼