2015.06.25更新

カビが生えたら交換しましょう

畳は自然素材でできている、日本の誇る住宅建材です。特に国産の天然い草を使用したものについては最高級品とされていて、匂い、手触り、耐久性共に大変優れているものです。 そんな畳ですが、天然素材だからこその悩みもあります。 特にこの時期に問題になるのが、カビです。 天然い草で出来ている畳は、湿気をよく吸い込んで部屋の中の湿度の調整を行うことが可能ですが、湿気と一緒に空気中のカビの胞子などを吸い込み、畳自体にカビが発生してしまうことがあります。 これらのトラブルを防ぐには、時折畳を上げて、空気を通したり、外に持ち出して日干しにしてやることが必要ですが、一般のご家庭や狭いマンションでは、中々そういった思い切ったことは出来ないのではないでしょうか? また、広範囲にカビが生えてしまった畳からは、新たな胞子が放出される事もあり、被害が拡大するおそれがあります。 もしも畳にカビが生えてしまったら、一度すべて交換してみるのもお勧めです。きれいな畳で夏を迎えてみませんか? 畳だけでなく、この際ですから一緒にふすまや障子の修理・交換についておご依頼されることをオススメします。 もし、業者選びに迷ったら、私達張り替え110番にお任せ下さい。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼