2016.08.25更新

劣化する網戸

窓を開けておいても埃や虫が入ってこないように出来る「網戸」ですが、その網戸は窓に設置するのに欠かせない物ですよね。そんな便利な網戸ですが、家の窓の外側に設置されている物なので四六時中雨風にさらされています。 ですので、汚れるのを避けることが出来ません。汚れることによって劣化してきてしまいますし、劣化によって穴が開いてしまったり浮き上がってきて隙間も出来るでしょう。穴や隙間があることによってそこから小さな虫や埃が入ってきてしまうので、放置しておかないようにしましょう。網戸が汚れているのであれば掃除をすることによってもちろん綺麗になりますし、お部屋の中から外を見やすくなります。劣化しているのであれば、張替えをするのが一番でしょう。張替えに使う道具はホームセンター等に売られているのでそれを購入して自分で張替えをしてみようと検討する方もいらっしゃるかもしれませんが、隙間が出来やすくなっているので素人の方がやるのはあまりおススメしません。一般的な網戸にはクリーンネットと呼ばれるポリプロピレン製の物が使われていますが、頑丈なステンレスネットというものもあるので状況に合わせてどちらを使用するか選ぶのがおススメですよ。網戸を張り替える際は、業者に依頼をするのが一番です。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼