2015.08.25更新

和室は機能的なお部屋です

現在その数を減らしている「和室」ですが、昔から日本人が生活する中で得た知恵が盛り込まれたとても機能的なお部屋だとは知っていますか。今回はその機能について、部分別に考えてみましょう。

■障子について

障子は基本的に窓の内側に取り付けられています。障子があることで畳に直射日光が当たらず、畳の劣化や変色を防ぐことが出来ます。更に、直射日光を避けながらも部屋の中に光を取り入れることが出来るので、部屋が暗くなることはありません。

■ふすまについて

ふすまは部屋の出入口は部屋の区切りに設置されているのが基本です。ふすまがあることで、お部屋を遮ることが出来ますし、逆にふすまを開けておけば広々とした空間に早変わりします。

■畳について

畳はお部屋の環境を整える作用を持っています。湿度の調節や匂いによるアロマ効果などがあります。また、弾力性もあるので、歩いた時や寝転んだ時にしっかりと私達を包み込んでくれます。
このように和室の様々な部分に生活の知恵が組み込まれているのです。そんな障子やふすまが破れてしまっていては本来の役割を果たすことが出来ませんので、張り替えすることをおすすめします。
張り替えが自分で行えないという方は、当サイトにご相談ください。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼