2016.06.09更新

快適な住居を保つために

日本人は古くから知恵を活かし、快適な生活を送るための工夫を行ってきました。その日本人が生み出した日本で生活するために画期的な床材が「畳」です。畳は現在は使用する家庭が減ってしまいましたが、和室や旅館では見かけることがあるでしょう。イ草という植物を用いて作られている畳は、吸湿性や放湿性を持つため、湿度が高くなりやすい日本の土地でも快適に生活することが出来ます。また、畳には二酸化窒素などを吸着し、室内環境を清浄にしてくれる効果も持つため、ストレスを感じることなく過ごすことが出来ます。これだけでも快適に過ごすためには十分すぎるのですが、畳にはまだまだ認知されていない効果があります。イ草には沢山の空気が含まれているため、冬は暖かく、また夏は涼しく快適に過ごすことができる断熱効果、音を吸収し、遮断してくれる防音効果、そして天然の植物の香りによるリラックス効果も畳の優れた効果です。畳にはこれらの効果に加え、クッション性も持っているためお年寄りや小さな子供も安心、安全に過ごすことが出来るという面もメリットです。洋風住宅が増え、床材にフローリングを使用する家庭がほとんどとなりましたが、このような畳の優れた効果を得るため、自宅に畳を使用した和室を設ける方も増えています。とても快適に過ごすことが出来る畳ですが、劣化で傷んでしまったり、変色してしまうことがあるのでその場合はしっかり畳の張替えを業者に依頼しましょう。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼