2016.03.01更新

日本人と実感できる部屋

多くのご家庭に和室があるかと思います。和室は日本古来の住まいをベースに、和の文化を取り入れている一室です。和室に居るとどことなく落ち着けるのは、日本人だなと認識できるところでしょう。では、なぜ落ち着けるのかという点についてお話していきましょう。和室全体が生み出す効果として、リラックス効果があります。理由としては、日本人だからというだけではなく、和室を構成する全てにあると言えるのです。和室には畳、障子、襖と言った、日本の伝統文化が取り入れられています。このそれぞれの持つ役割が絡み合い、リラックス効果が生み出されていたのです。畳に使用されている「い草」というものは、中が空洞となっており、その形状はスポンジのようなもの。これにより座った時や寝転んだ際にクッションとしての役割を持ちながら、空気中の湿気をしっかり吸着し、更に空気中の汚染物質を分解する役割まで併せ持っているのです。対して襖は和紙で出来ているため、室内の湿度が高まれば湿度を吸着、湿度が少なければ湿度を放出する役割があります。そして障子は外からの紫外線を遮断しながら暖かな陽光を部屋に届け、快適な室内を作ることが出来るのです。和室に使用されている全てが空気清浄機の役割を持っており、自然のモノばかりであるからこそ私達の体に馴染みやすいため、和室はくつろげる快適な空間となっています。そうした様々な建具は、やはり長年の仕様によりその機能が失われてしまいます。畳の張り替えや障子の張り替えは、特に定期的に行いたいところ。快適な空間を維持していくためにも、リラックス効果が無いなと思われたら張り替えを検討されてみてはいかがでしょうか。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼