2016.06.20更新

本格的な夏の前に網戸の張替えをお勧めいたします!

皆さんのご自宅には、窓には網戸がついていますか?もちろん、ほとんどの方が付いている、と答えられると思います。 でも、その網戸の網目は何メッシュですか?と聞いて、即答できる方は少ないと思います。 そもそも、メッシュとはなんでしょう。初めて聞く方も多いと思います。実は同じように見える網戸の網目ですが、幾つかの規格があります。 一般的な網戸では16メッシュから24メッシュ程度のものが多用されますが、どのくらいの目の細かさかというと、16メッシュであれば、網目の大きさが1.3ミリメートル程度。それに対して24メッシュになると0.75ミリメートル程度になります。 これだけ見ると、16メッシュでも十分細かいじゃないかと思われるかもしれませんが、網戸の目の大きさは、そのまま害虫の侵入を防げる性能にも直結しています。 例えば、今からの季節厄介な蚊の仲間は、殆どの種類が2~4ミリメートルほどの大きさですから、16メッシュの網戸でも十分侵入防止できます。しかし、こちらもこの時期鬱陶しいコバエのたぐいは、体長1mm程度のものも居ますので、16メッシュの網戸では簡単に通過されてしまいます。また、目が粗いとその分見た目にも素通しに近くなりますから、暑い時期、窓を開け放しにした時に外からの視線が気になります。 そこでおすすめしたいのが網戸の張替えです。目の粗い網戸を目の細かい網戸に取り替えることで、害虫の侵入を防ぐとともに、外から中が見えにくくなります。近年では、更に目の細かいメッシュの網戸や、外からの視線を遮りやすい加工がされた網戸が多数ありますので、そちらの方を検討してみても良いかもしれません。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼