2016.05.26更新

梅雨は網戸が汚れやすい!

虫やホコリ、ゴミなどが外から室内へと侵入してくるのを防いでくれる網戸。昔と比べると、最近の網戸は網目が細かく、虫などの侵入を防ぐ性能がアップしています。しかし、デメリットもあります。網目が細かいということは、ホコリなどは侵入しなくても網戸に付着し目詰りしてしまいます。風通しも悪くなるでしょう。もうすぐ6月となり梅雨の時期が近づいてきましたよね。雨によって網戸は更に汚れてしまいます。しかし、雨が続くとわざわざ網戸を掃除しようと思わない方が多いのではないでしょうか?結果、梅雨の間は網戸の汚れが酷くなります。そして、梅雨が明けて網戸が大活躍する夏になっても汚れやホコリが付着していることによって、風通しが悪く網戸の性能が発揮されません。網戸は虫やホコリの侵入を防ぎながらも、風を室内へと運んでくれます。網戸の性能を十分に活かすためにも、目詰まりしないように掃除をしましょう。梅雨になっても、晴れた日には掃除をしておくことをおすすめいたします。また、網戸が破れてしまった・網目が大きくて小さな虫が入り込んでしまうなどでお困りでしたら、早めに網戸の張替えをしましょう。最近の網戸は、網目が細かい他、防火性や防犯性に優れている網戸も登場しています。網戸張替えの際に、性能を考慮して選ぶのもいいでしょう。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼