2016.09.02更新

楽な方法でふすまを張替えてみませんか?

建具は使っている以上経年劣化を迎えてしまいますが、それはふすまでも同じことが言えます。両面にふすま紙を張っているので、月日が経てば、当然色あせ・破れといった状態が発生してしまうからです。見た目が悪いふすまは早めに張替えをしておくことが大事ですが、もし可能であれば、ご自分でふすまを張替えても良いでしょう。 ふすまの張替えと聞くと難しいイメージを持たれることが多いですが、実はそこまで難しくはありません。初めての方に向けた粘着タイプのふすま紙があるので、手順通りに行えば簡単に張替えることができるのです。もちろん、ふすまを張替える前に、周囲に作業の支障が出る物はないか、ペットを飼われているならペットが邪魔をしないか、確認をしておくことが大事です。 他にも、アイロンでふすまを張替える方法があります。意外に思うかもしれませんが、アイロンの熱でふすま紙のノリは簡単にくっつけることができるのです。アイロンなら均一にふすま紙が張りやすいと思うので、粘着でベタベタするのが嫌だという方は、こちらのほうがお勧めです。 ふすまの張替えで大事なことは、きちんと余裕を持って作業を行うことです。もし、そのような時間が無い方は、ふすまの張替えに精通した人に任せてみてはいかがでしょうか?

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼