2014.01.13更新

機械漉きと手漉き

和紙には「機械漉き」のものと「手漉き」のものがあります。 少数生産の商品の場合は手漉きのものが好まれる傾向があり、手漉きの和紙は繊維が複雑に絡み丈夫ですが、生産に時間がかかり、価格も機械漉きのものよりも高くなります。 大量の紙が必要な場合は品質が均一な機械漉きのものが好まれ、機械漉きの和紙は繊維の方向が偏るため強度は手漉きのものに劣りますが、生産しやすく価格も抑えられます。 襖に多く使用される鳥の子紙にも機械漉きのものと手漉きのものがあり、手漉きのものは「本鳥の子」と呼ばれています。 本鳥の子は、丈夫で気品のある高貴さを感じさせることから、高い評価を受けている高級襖紙です。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼