2015.12.03更新

畳の掃除

年末も近づき、そろそろ大掃除やその準備の季節になってきました。家中の掃除をして次の年を綺麗な部屋で迎えましょう。 そのためにもいつもの掃除ではなく、それなりに大規模な掃除をしなければいけません。 今回は年末に向け、どう畳を掃除するべきなのかを説明します。 まず拭き掃除ですが、なるべく乾拭きをしましょう。先ほど説明した通り水拭きはカビの原因にもなりますし、畳の光沢も失わせます。乾いた汚れやカビの時にだけ固く絞った布を使います。 掃除機は畳の目に沿ってかけましょう。これは拭き掃除の時も同じですが、畳の目の横から掃除機をかけるとローラーや回転部分で畳を傷めます。 掃除機に畳用の掃除モードがあればそれを使い、なければ弱の出力を使いましょう。そうすることでなるべく畳を傷つけずに掃除ができます。 日頃からこうした掃除だけでなく部屋の換気もしておきましょう。カビは畳の大敵なので、部屋の湿度には気を付けたなければいけません。 こうしてしっかり畳の整備をしていても、いつかは替えなければならない日が来ます。 しかし、ちゃんと手入れをしていれば替え時にも気付き、急な買い替えにはならないと思います。十分に使い続け、満足した気持ちで新しい畳を迎え入れてあげましょう。 その時は是非当サイトをご利用下さい。畳の張替えなどのご相談を受け付けております。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼