2016.04.06更新

畳は優秀な素材です

和室と呼ばれるところには必ず敷かれている畳。普段はフローリングやカーペットの上で生活されている方も、旅館やご実家で畳にごろんと寝転ぶと心地よく感じる人は多いのではないでしょうか。い草から作られる畳は、保温断熱や湿度を調節する効果に優れています。また最近の研究では、畳1帖あたりおよそ300から500CCの水分を吸収・排出することや、二酸化窒素やシックハウス症候群を引き起こすとされる化学物質について吸着するということがわかっているのです。さらに畳には適度な弾力性がありますので、転倒時の衝撃を和らげたり、振動や騒音の軽減にも一役かってくれています。また汚れてしまった、擦れたり傷んできたという場合には畳を張替えてきれいに新調することも可能です。そう考えると、畳は小さなお子さんやご高齢の方がいるご家庭にとって、実に優しい素材といえるのではないでしょうか。このところ、フローリングの一部に畳を敷く人も増えてきています。リビングなどの一部分のみに敷く畳としては、縁無しのものが見た目もすっきりとおしゃれに見えるのでおすすめです。また和紙を原料にしたカラー畳もメンテナンスが楽だということや強度に長けているという理由で人気が高まっているそうです。日本の伝統的なインテリアツールの畳が、いま再び注目され始めています。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼