2015.10.22更新

目隠し代わりの網戸

カーテンにブラインド、すだれにシャッターと、窓には様々な目隠しの機能を持つ物が取り付けられます。 ただ、ここにもう1つ、網戸という選択肢を追加してみてはいかがでしょうか? 網戸といえば、細かい目の開いている網を張ったもので、風はよく通しますが、虫などは通さないので、夏場に風通しを良くしたいとか、換気をするために窓を開けたままにしておきたいという時に利用します。 ただ、見た目はそのまま網が張られただけの枠なので、部屋の外からは部屋の中が、ほとんど素通しで見えてしまいます。 住宅街などで、向かい側に他の家があるとか、ベランダが道路に面しているという場合、網戸だけだと外からの視線がきになるところですね。 かと言って、カーテンを締め切ったり、ブラインドを降ろしっぱなしとなると、部屋にはいる明かりの量にも限りがありますから、薄暗い部屋になってしまいますし、圧迫感を感じるかもしれません。 それを避けるために、網戸の張替えをご検討されてはいかがでしょうか。 網戸の網は、最近だと外からは中が見えないのに、中からは外が見えるという商品も販売されています。 また、UVカット効果を備えている商品も増えていて、網戸だけで紫外線と視線の両方を遮ることが出来るというすぐれものです。 既存の網戸を、こうした網に張り替えることはもちろん、最初からこのような網を張ってある網戸を取り付けるのも、特に新築住宅やリフォーム時に便利かもしれません。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼