2016.09.15更新

簡単にできる畳のメンテナンスについて

畳は数年ごとに表替えなどの大規模なメンテナンスをします。い草を張替えるなどの畳の張替えが行われるのです。しかし、その前にも簡単なメンテナンス方法がありますのでそちらをちゃんとやっておきましょう。そうすれば見栄え良く長持ちをさせることができます。まずは掃除機での掃除です。基本としては畳の目に沿って、静かにゆっくり掃除機をかけることに注意をしましょう。雑に扱ってしまうと畳に傷がついてしまいます。念入りに掃除をしたい場合には畳の目に沿って、掃除機を同じところに何度もかけてあげましょう。箒を使いたい場合にも畳の目に沿ってあげることに注意をする必要があります。またより綺麗にしたい場合は、水につけてあく抜きをした出がらしのお茶の葉を、硬く絞って畳の上に撒いてあげましょう。それを箒ではいてあげるとより綺麗にホコリなどの汚れがとれますのでぜひお試しください。雑巾を使う場合も畳の目に沿うことは忘れてはいけません。畳にカビが生えてしまった時には中性洗剤を薄め、そこにつけた雑巾を硬く絞って拭き取ってあげます。その後は畳をよく乾燥させ、掃除機をかけてあげれば綺麗になるのです。このように大変なメンテナンス方法もありますが、簡単なメンテナンス方法もありますので畳の張替えだけではなくて定期的な掃除もちゃんとやってあげましょう。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼