2015.11.04更新

衣替えと一緒に

気温もだいぶ低くなってきたので、衣替えをすでに済ませている方もたくさんいる頃だと思います。衣替えを行う頃にはついでに模様替えをしてみようと思われる方もいると思います。洋室は家具の配置などを変える事でガラッと雰囲気を変えることができますが、和室となるとそう簡単にはいきません。そんな時に役に立つのが張替え作業です。張替え作業は、障子・ふすま・畳とそれぞれ方法が異なるものの、張替えを行えば、和室の雰囲気をガラッと変えることも可能です。 とはいえ、綺麗でまだまだ使えるものを無理やり張り替えるのは、もったいないと感じる人もいると思うので、無理やりふすまの張替えや障子の張替えを行う必要はありません。しかし、ふすまや障子が傷んでいた場合は、張替えを行うにはちょうどいいタイミングだと思います。衣替えをした時に、障子やふすまの傷みが気になった時には、張替えを行ってみましょう。 最近では、デザイン性の高いふすま紙や障子用の紙もありますので、これまでとは一風変わった和室を作ることができますよ。同様に畳も傷んでいたらこれを期に畳の張替えを行ってしまうのがおすすめです。出来ることはまとめて行ってしまったほうが効率が良いと思います。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼