2014.05.03更新

襖の有用性

昔ながらのお家では当り前の襖ですが、皆さんは襖がどのよう な構造で、どれほどの効果を私たちにもたらしてくれるのかを ご存知でしょうか? 襖というものは、木でできた枠組みに紙を重ねて作るもので、 紙と紙の間には空気の層が出来上がっています。 この空気の層が、夏の強い日差しを遮り、冬の寒い時には室内を 暖かくしようとしてくれます。 使用されている和紙が空気中のホコリやアンモニア、カビやダニ などの有機物質を吸着するという機能を持っていることが研究で わかり、近年では襖の有用性が見直されつつあるのです。 春の模様替えやお引越しなどのついでに襖の導入をお考えでしたら、 ぜひ知識の豊富な専門業者へ連絡して、お家にぴったりのものを 選ばれることをおすすめします。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼