2016.09.12更新

障子にはどういった役割があるのか

和室にあるものにはそれぞれ優れた性能を持っております。畳には素材であるい草の香りによる癒やし効果であったり、調湿などの作用もあったりします。襖にも同じように和紙による調湿の効果があり、和室の環境をとても過ごしやすいものに維持しているのです。そして意外と忘れがちではありますが、障子についても和室に相応しい性能があります。今回はその点についてご紹介していきたいと思います。まず断熱性能を持っています。ガラス戸のみの場合は4割ほどの熱が失われますが、直射日光の熱を半分ほど減らすことができる障子と組み合わせることで2割ほどにすることができるのです。この断熱性能によって部屋の温度を保ちます。また室内の空気にも対応することが可能です。障子に使われている和紙のフィルターによって、室内のホコリなどを吸着することができます。断熱性を持ちつつ、空気清浄の効果もあるということで和室にとって欠かせないものであることが分かるのではないでしょうか。しかし、こうした性能もしっかりと障子の張替えをしていた場合に限ります。ビリビリになった障子ではとてもどちらの能力も発揮することができないのです。破れた障子をそのままにせず、障子を張替えてちゃんと障子を活躍させてあげましょう。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼