2013.12.19更新

障子紙の種類

湿度が高く、冬の厳しい冷え込みに対応してくれる根強い人気の障子。 でも「障子紙は破れやすいから頻繁に張り替えをしなければいけない」 このような固定観念に囚われていませんか? 昔ながらの風合い和紙の障子は、湿度を吸収し、冬場は断熱の効果を 発揮してくれるのでどうしても張り替え頻度が高くなりますが、強度を 強化した様々な種類の障子も数多く流通しています。 お子様やペットと一緒に暮らしていると破れがきになるものですが、 強化されたタイプの物を選択すると張り替える回数を軽減することが可能です。 水ぶきができて気軽に掃除をすることができるプラスチックの障子紙は、 耐久性が強いのですが、手触りや接近したときの見た目は和紙と同じようには いかないようです。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼