静岡県対応の弊社加盟店のご紹介

LIVING・SPACE
LIVING・SPACEは、静岡県で活躍しているガラス店です。ガラスの修理・交換はもちろん、窓ガラスには付き物の網戸の張替えなどにも対応してくれます。昔は網戸と言うと青色や緑色が主流でしたが、最近は黒色やグレーなど壁や窓枠に合うような色が主流となっています。網戸の材質も増えてきました。PP(ポリプロピレン)、PET(ポリエチレンテレフタレート)、SUS(ステンレス)など使う場所の環境によって適切に選択することが出来ます。古民家のように天気の良い日は窓を大きく開放、虫を防ぐのは蚊帳でというスタイルもある意味新鮮さがありますが、現代の住宅スタイルから考えると、風は通したいが虫や埃は入れたくないというのが一般的です。最近はスズメバチなど危険な害虫が、住宅地でも巣を作り棲息するようになっていますので、網戸は安全面でも重要なものかもしれません。LIVING・SPACEは網戸張替えの実績も多いので、修理したいという時に頼りになるはずです。
アシストプランニングまめっ隊
アシストプランニングまめっ隊は、静岡県エリアで住まいのあらゆるお困り事の解決に奮闘している会社です。網戸の張替えや障子の張替えなど、ちょっとした修理だけどどこに依頼して良いかわからないというものも快く請けてくれるのが特徴です。昔ながらの日本家屋に住んでいなくとも、マンションにも和室という形で障子が使われている部屋が多いものです。この障子、ただ紙を張っただけの飾り戸のように思っている人もいるかもしれませんが、適度な光を透過してくれるので、完全な開放でも閉鎖でもない絶妙なプライバシーを確保してくれます。また、和紙が吸湿・排湿を行ってくれるので調湿効果があったり、ガラス戸の内側に設けられることで断熱性がアップし、室温の変動を抑える効果があったりなど、実は障子というのは非常に多機能な建具なのです。経年によって機能的はありますが、障子紙を張り替えることで再び取り戻すことが出来ます。アシストプランニングまめっ隊は、そんな障子張替えの実績も安心出来る会社です。
遠藤畳店
遠藤畳店は、静岡県エリアで広く活躍中の畳店です。畳の張替えはもちろん、クロスの張替えにも対応してくれます。近年は洋風な居住スタイルが標準化していて、昔に比べると畳を利用する部屋が少ないのが実情ですが、最近は畳のデザイン性がアップし、種類も豊富になってきたこともあり、和室だけでなく、リビングや応接スペースンなどでも、積極的に取り入れる人が徐々に増えているようです。畳は見た目だけではなく、意外と多くの機能を備えています。例えば、近年問題になっているシックハウス症候群。建材から放出される化学物質や空気中の二酸化窒素がアレルギー症状を起こす原因と言われていますが、畳はこれらの原因物質を吸着働きがあるのです。また、畳の材料となっているい草には消臭作用もありますので、室内空気の浄化にも畳の採用は有効とされています。遠藤畳店は、このような多機能な畳の普及に力を入れています。古くなった畳を張替えたい、これから畳を取り入れてみたいという方には心強い味方になってくれることでしょう。
について

静岡県の内装工事業者数は?張り替えについて

静岡県は、中部地方と東海地方の両方にまたがっている県です。日本を代表する山である富士山がある県として有名になっていますが、都道府県別人口が全国第10位になっていることについては意外と知られていません。現在約370万人の人が、この静岡県内で暮らしています。静岡県の気候はとても温暖であるため、古い時代からたくさんの人がこの地で暮らしてきました。また、歴史上のターニングポイントとも言える有名な出来事の舞台になることが多かった地域であるため、日本文化に強い誇りを持つ住民がたくさん住んでいます。そのせいばかりではないのでしょうが、県内には立派な和風建築の家がたくさん建てられています。和風建築の家につきものといえるのが、畳やふすま、障子などです。いずれも、古い時代から使用されてきた日本独特の床材や建具ですが、最近になってその良さを見直す人が増えてきました。戦後の一時期は、洋風建築の家がもてはやされたため、畳やふすま、障子などを一切使わずに家を建てる人が少なくありませんでした。しかし、住み始めの頃は洋風住宅の生活に満足していても、長く暮らし続けているうちに、物足りなさを感じるようになる人がたくさんいました。そのため、最近では、洋風建築の家を建てる場合でも、畳・ふすま・障子を用いた和風スペースを設ける人が多くなってきています。畳やふすま、障子などを常にベストの状態で保ち続けるためには、定期的な張替え作業が必要になります。障子の張替え程度であれば自分でできるだろうと安易に考える人がたまにいますが、それは大きな間違いです。キレイに仕上げるためには、熟練の技術と豊富な専門知識が必要になりますので、無理に自分で張替えようなどとはせずに、最初から専門業者を利用するようにした方がよいです。政府の統計資料によると、2015年時点で静岡県内にて営業している内装工事業者の数は781軒になっています。そして、張り替え110番は静岡県内での畳、ふすま、障子などの張替えに対応しています。

張り替え110番の静岡県地域における対応エリアについて

  • 静岡市葵区
  • 静岡市駿河区
  • 静岡市清水区
  • 浜松市中区
  • 浜松市東区
  • 浜松市西区
  • 浜松市南区
  • 浜松市北区
  • 浜松市浜北区
  • 浜松市天竜区
  • 沼津市
  • 熱海市
  • 三島市
  • 富士宮市
  • 伊東市
  • 島田市
  • 富士市
  • 磐田市
  • 焼津市
  • 掛川市
  • 藤枝市
  • 御殿場市
  • 袋井市
  • 下田市
  • 裾野市
  • 湖西市
  • 伊豆市
  • 御前崎市
  • 菊川市
  • 伊豆の国市
  • 牧之原市

静岡県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年06月08日
    エリア
    静岡県磐田市
    参考金額
    12,037円

    網戸の張り替えをお願いしたいとのご連絡をいただきました。お客様がお住まいなのは賃貸住宅とのことでしたが、網戸張り替えについてはオーナー様からの許可は得ているとのお話でした。対象となるのは大きい網戸2枚、小さい網戸が1枚、破れてしまったため張り替えたいとのことで、見積り希望日をご指定されました。折り返しのご連絡がほしいと希望されておりました。

  • 受付日
    2016年05月16日
    エリア
    静岡県賀茂郡西伊豆町
    参考金額
    17,000円

    網戸の張り替えを希望されているお客様から、張り替えに関するご相談がありました。網戸の枚数は1枚くらいで、大きさは縦88センチメートル×横66センチメートルくらいとお伝えいただきました。可能なら丈夫な網戸を希望したいとのこと。また、出張ではなく、持ち込みが可能かどうか相談したいとおっしゃいました。

  • 受付日
    2015年12月04日
    エリア
    静岡県島田市
    参考金額
    24,000円

    戸建住宅にお住まいのお客様から、障子の張り替えをお願いしたいとの内容で、お問い合わせをいただきました。対象となる張り替え物の障子の数は8枚とのことでした。現地でのお見積りは早めでお願いしたいとお伝えいただき、早急な対応を希望したいとのことでした。

  • 受付日
    2015年07月25日
    エリア
    静岡県裾野市
    参考金額
    9,500円

    ご実家の網戸の張り替えをご検討中のお客様から、ご入電がありました。2枚の網戸の張り替えを検討されているとのことで、希望日の候補の中でお見積りに来てほしいと教えてくださいました。また、ご実家は戸建住宅とのことでした。

  • 受付日
    2015年07月21日
    エリア
    静岡県賀茂郡東伊豆町
    参考金額
    21,000円

    自宅で長く使用していた障子の色が黄ばんできているので、張り替えてほしいとご希望のお客様よりお電話いただきました。分譲住宅にお住まいのこちらのお客様は、変色してしまった雪見障子6枚の張り替えを希望されていました。障子張り替えの見積り日程につきましては、相談して決めたいとのご要望でした。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼