宇都宮市対応の弊社加盟店のご紹介

舟山工業有限会社
網戸は室内にハエなどの虫を入れないようにしながらも換気ができるというものなのですが、皆さんは網戸の正しい使い方をご存じでしょうか。網戸は常に室内から見て右側にないとその役目を果たさないのです。左側にあると、左の窓ガラスについた虫が窓を閉めた時に網戸とガラスの隙間に入り込み、網戸とガラスの間に隙間があるので室内へも入れるようになってしまいます。右側にあれば右の窓を動かしても網戸がしっかり守ってくれるので虫は入ってきません。しかし、この網戸が破れてしまってもそのままにしている家庭も多いそうです。家の中に何で虫が入ってきたのだろうと疑問に思うのは、もしかしたらそこが原因かもしれません。舟山工業有限会社は網戸の修理や交換を行っています。家具を取り扱い、室内の環境にはこだわりがあるので、虫を入れさせない網戸の作業も対応しているのです。
について

宇都宮市の内装工事業者数は?張り替えについて

栃木県の県庁所在地であり、人口50万人以上を有する中核都市である宇都宮市には、ふすまや障子などの張替えを行ったり、建具の取り付け交換などの工事を行う内装工事業者の事業所が約130ヶ所あります。この数字は全国的に見ると若干多めの数字となっており、宇都宮市では様々な内装工事を業者に依頼しやすい環境となっています。その証拠に、内装工事の一つである畳替えの年間支出額が約3750円となっており、全国の主要な都市と比べても非常に多い金額となっています。そんな宇都宮市にお住まいのご家庭では、多くのお宅で障子やふすまなどの張替えを業者に依頼しており、様々な種類のふすまや障子などに張替えてもらっています。ふすまや障子を業者に張替えてもらうメリットとしては、何といっても仕上がりの美しさがよいというものが挙げられます。障子紙を張ることは素人の方でも行うことができますが、仕上がりの美しさはプロの職人が作業したものとでは、大きく見劣りしてしまいます。また、業者に頼めば、選ぶことのできる障子紙の種類なども多くあり、ホームセンターなどでは購入できないような、様々な種類のものを選ぶことができるのです。そして、ご自分では作業をすることのできない畳の張替えなどは、内装工事業者に頼むのが一般的となっており、その時に同時に他の作業なども頼むと効率よくお部屋のメンテナンスが行えます。宇都宮市にはそのような内装工事を行っている業者が多数あるため、選ぶ業者によってサービスの質や料金が大きく変わってきます。当サイトでは、非常にリーズナブルな料金で、質の高いサービスを提供させていただきます。また、こちらでは他の内装工事業者ではあまり扱っていない作業の、畳の「表替え」や「裏返し」などにも対応しているため、畳替えを行うほど畳床が傷んでいないという場合には経済的に利用できます。宇都宮市には多数の内装工事業者がありますが、「張り替え110番」を利用すると、とても満足のいくサービスが受けられるでしょう。

宇都宮市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015年09月22日
    エリア
    栃木県宇都宮市
    参考金額
    8,000円

    障子張り替えの見積り依頼が寄せられました。張り替える障子は1間半ほどのサイズで2枚あるとのこと。こちらの方は、折り返しのお電話の日時を幅広くご指定していただきました。そしてお見積りついては、スタッフと日程を相談したいとおっしゃっていました。

  • 受付日
    2015年07月26日
    エリア
    栃木県宇都宮市
    参考金額
    15,000円

    お客様より、張り替えに関してのご相談が寄せられました。こちらのお客様はご実家の網戸の張り替えを希望されており、対象の網戸の枚数は4枚とお伝えいただきました。張り替えの見積り日程については、相談してから日時を決めたいとのご要望でした。

  • 受付日
    2015年07月26日
    エリア
    栃木県宇都宮市
    参考金額
    15,000円

    お客様より、網戸の張り替えに関するご相談をいただきました。戸建住宅にお住まいのお客様で、網戸の張り替えにかかる費用を知りたいため、見積りを依頼したいということでした。見積りを行う日程は、相談をして決めたいというご要望でした。お客様の指定する日時までに、折り返しの連絡をご希望されておりました。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼