畳替え、網戸・ふすま・障子の事なら張り替え110番 > 網戸の張替えは自分で!張替えのサインとお手入れ方法

網戸の張替えは自分で!張替えのサインとお手入れ方法

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

網戸の張替えを考えるときに大切なこと

網戸の張替えが必要なサイン、ご存知ですか?もしかしたらその網戸は傷んでいるかもしれません。網戸は自分で簡単に張替えることができますが、業者とのメリット・デメリットの違いはどこにあるのでしょうか。網戸の張替えのサインと、張替えの難易度、DIYと業者の比較をみていきましょう。

 

網戸の張替えが必要なサイン

網戸の張替えを考えるときに大切なこと

さっそくですが、網の寿命は約2年。比較的マメに取り替える必要がある網戸はそろそろ張替え時かもしれません。網戸の張替えの時期かどうかは、下の表で簡単にチェックすることができます。

 

□ 網戸の枠がゆがんでいる
□ 戸車が破損している
□ 網戸しているのに虫が入ってくる(ゆがみや破れがある)
□ 網戸の動きがスムーズでない(ゆがみや破損がある)

これらのチェックポイントに該当する部分がある場合や一般的な耐用年数3年を超えている場合、網戸の交換を検討してみてもよいかもしれません。

 

網戸張替の難易度

網戸の張替えは、取り外しが簡単なカートリッジ網戸である場合、一般の人でも簡単にできることがあります。網戸の張替えに必要なものと手順をまとめてみました。

 

▼用意するもの

・網

素材はポリプロピレンやポリエステルなどの化学繊維です。防虫性能を強化した細かいメッシュ性の製品も多く出てきています。頑丈性に富んだアルミ製やグラスファイバー製のものもあります。また、色はグレーが一般的ですが、中から見やすく外から見えにくい、表が銀で裏が黒というような網もあります。

 

・ゴムひも

網戸に網を固定するために使います。太さが数種類あるため、張替え前と同じ太さのものを用意するといいでしょう。長さは網一枚あたり実寸よりも20cmほど長めに用意します。ホームセンターなどで購入する際は、使用していた古いゴムを少し切って持参して見せるとスムーズに購入
できると思います。

 

・ローラー
網押さえゴムを網戸の溝に押し込むときに使う道具です。シングルローラータイプとツインローラータイプがあります。ツインタイプは、細いゴムひもと太いゴムひものどちらにも対応しています

 

・千枚通し
・カッター
・ハサミ
・クリップ
・軍手

 

▼手順

①古い網を剥がす

押さえゴムから外していきます。押さえゴムの端を千枚通しやキリなどで引っかけて、引き上げながら外します。押さえゴムをすべて外したら、網を取り除きます。枠だけになったら、枠のホコリや汚れを雑巾で拭き取りましょう。溝の部分は特に丁寧に、ブラシやハケを使って取り除きます。

 

②新しい網を張る

下に合板を敷き、網戸の直角を確認します。網は、端がほつれないように耳になっているため、上部の片側の網の耳を、網戸の枠に合わせます。網戸の半分ずつ張っていき、網の真ん中の枠まで広げ、あとは巻いたままにしておきます。巻きぐせがついている方を下側にします。枠がずれないよう、網の耳と枠をそろえた端部分をクリップで仮止めします。

 

③新しいゴムをはめ込む

押さえゴムは、あらかじめ「隣り合った二辺の長さ+10cmくらい長め」のものを2本作っておきます。向かい合った辺の順番で固定していくとずれにくくきれいに仕上がります。下準備を終えたら、クリップで止めた方の反対側の枠からローラーを転がして固定し、角を決め込んでいきます。

 

④全体を調整する

ゴムをすべて溝にはめこんだら、余分な長さのゴムを切り取ります。網戸の角に沿って、網に切り込みを入れます。網戸の角に沿って、網に切込みを入れます。カッターを寝かせ、手前に動かしながら切っていきます。残りの半分側も同様に網を張り、網戸の張替えの完成です。

 

業者とDIY仕上がりの違い

業者に依頼した場合は、仕上がりがきれいです。本格的なリフォームプランにも対応している業者では幅広い悩みを解決してくれ、張替えの量が多い時は自分で張替えるよりも手早くすることができます。DIYでおこなう場合は、すべての自分の思い通りの柄や壁紙を選ぶことができます。部分補修なら業者に依頼するより安く早く済むでしょう。

 

しかし、業者とDIYの違いはやはり仕上がりの違いにあります。自分でおこなうと失敗や怪我のリスクも伴いますが、依頼すればそういったデメリットは発生しません。DIYでおこなってからやり直しを業者に依頼した結果、費用がかさんでしまうこともあります。

 

張り替える枚数や、規模、スペースや時間が確保できないときは、業者に依頼するという選択肢もアリかもしれません。こちらでは、張替えに関するお悩みを24時間365日受け付けています。もちろん、ご希望内容に沿える業者を紹介することも可能です。ご相談は無料のため、張替えに関して何かお困りごとがある方はお気軽にお電話ください。

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

網戸張替えの料金

網戸の張替え料金は、基本的に「1枚○○円~」と1枚あたりの料金が決まっています。網戸の種類や形状、規格、枚数によって左右されることがほとんどです。機能性が高かったり材質が良いものであったりするとそのぶん高くなっていきます。

 

網戸の種類やタイプ

網戸張替えの料金

▼網の材質

・ポリプロピレン
安価なプラスチック系の網です。面の光沢が良く、鮮やかに着色されることもあります。

 

・ステンレス
比較的高価ですが品質が高く、固めで丈夫、汚れがつきにくい、長持ちしやすいといった特徴があります。

 

▼網戸の規格

・窓用サイズ … 基本的な寸法
・丈長サイズ … 窓用サイズの丈をさらに伸ばした寸法
・幅広サイズ … 窓用サイズの幅をさらに広げた寸法
・天袋サイズ … 窓用サイズの丈のおよそ3分の1程度の大きさのもの

 

▼網戸のタイプ

・パネルタイプ網戸
パネルタイプの網戸は最もオーソドックスで広く使われています。主に個室の窓に使われることが多く、サイズ、色、網などのさまざまなオーダーに対応できます。

 

・アコーディオン網戸
プリーツ状になっており、名前の通りアコーディオンのように伸縮する網戸です。扉を開け放して網戸を閉めておけば簡単に換気ができます。主に玄関で使用され、コンパクトに収納できるという利点があります。

 

・ロール式網戸
くるくると巻き取るようにして収納できる網戸です。縦引きタイプと横引きタイプがあり、デザイン性にすぐれ、コンパクトに収納できるという特徴があります。主に玄関やトイレの小窓で使われることが多いです。

 

・折り戸式網戸
お風呂のドアであるように中心から折れるように開け閉めができるタイプです。アコーディオン網戸と同様に、扉を開け放して網戸を閉めておけば簡単に換気ができる網戸です。主に玄関や勝手口で使われます。

 

網戸を長持ちさせるためのポイント

網戸を張替えたあと、適切なお手入れを欠かさないことが網戸の長持ちにつながります。

 

・普段のお手入れ

濡れ雑巾で、横糸と縦糸の網目に沿って跡が残らないように撫で拭きします。このとき、ゆがみや劣化の元になるため力を入れすぎないこと・木製網戸の場合は塗装の剥がれの元になるため水垂れに注意すること・桟にゴミが溜まらないように歯ブラシなどで掻き出すのを忘れないことの3点がポイントです。

 

・汚れがひどい場合

水で薄めた中性洗剤を含ませたスポンジで汚れを落とし、濡れ雑巾で洗剤を拭き取ります。柔軟剤を使用すると、静電気を防いでほこりが付きにくくなります。

 

・たるんだ場合

網戸にドライヤーの温風を当てると、網が一度伸びた後、収縮してたるみが消えます。ただし、加減を間違えると網が焼けてしまうため状態をよく確認しながら風を当てるようにしましょう。

 

網戸の張替えのご依頼はこちらまで

自分でも張替えることのできる網戸ですが、最近では強度の高く機能性のよい網戸も出てきています。適切なお手入れをすれば耐用年数以上使い続けられるかもしれません。これを機に、新しい網戸に買い替えてみるのはいかがでしょう?

 

こちらでは網戸の張替えに関するご相談は何でも受け付けています。もちろん網戸の張替えのご依頼も1枚から受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。「こんな網戸にしたいんだけど…」「この網戸にするとしたらいくらかかるか?」など、網戸のことなら何でもお伺いください!お見積もりは無料です。ご相談お待ちしております!

 

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!