2015.09.28更新

こんな畳も販売されています

畳と言えば、昔から和室に置いてあるい草で作られた板状の物というイメージが強いと思います。畳は、最近の家でも和室が1室設けられている間取りも沢山あり、暮らしが西洋化していると言っても、日本人は畳が好きなのだなと感じてしまいます。 その証拠に、旅館先などで和室に案内された時、いい気分になるという方は少なくはないと思います。しかし、そんな畳にもアレルギーを持つ人が存在します。そのような方の為に作られているのが、和紙で作られた畳です。和紙で作られながらも畳を忠実に再現しているので、本物の畳と遜色なく使えるという意見も少なくないようです。また、バリアフリーを考えて段差が少なくて済む畳なども存在します。このように、畳も日々進化しているのです。もし、畳の張り替える機会がある時には、一度畳の種類について調べてみるといいかもしれません。畳の新しい活用方法が見つかるかもしれませんよ。また、畳と同じように、ふすまや障子といった設備も日々進化を続け色々な商品が存在しているので、一緒に調べてみてはいかがでしょうか?
畳・障子・ふすまの張り替えが必要な時には、当サイト「張り替え110番」をご利用下さい。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼