畳替え、網戸・ふすま・障子の事なら張り替え110番 > 最新情報・レポート > ふすまは生活に必要なものです

2016.06.23更新

ふすまは生活に必要なものです

日本人の独特のものであるふすま。ふすまは遠い昔から日本の部屋と部屋とを区切るものとして私たちの生活の中で活躍をしてきました。部屋を壁ではなくふすまで区切ることによって、用途にあわせて部屋の大きさを自由自在に変えられるのがふすまのいいところです。また、ふすまには室内の有毒物質を吸着したり保温や機能や調湿効果があるなど、季節によって環境が変化をする日本の環境に適したものでもあります。ふすまには絵画などで見た目を楽しませるという役割もありますが、それ以外にも快適に生活を送る上で機能的にすぐれた面も持っており、日本が世界に誇る建具とも言えます。しかし、ふすまは毎日使用するものでもあり、生活の中で汚れたり破れたりと劣化をしてしまうものです。日焼けや黄ばみなどが気になりはじめたら、張り替えをされることをお勧めいたします。ふすまを長年使用していると、和紙の空気清浄効果はどうしても落ちていってしまいます。ふすまの機能が低下をしてしまうと私たちが健康で快適な生活をおくるために弊害が出る可能性もあるのです。ふすまを張り替えて機能を戻してあげることで、お部屋の空気をリフレッシュさせる効果が期待できます。ふすまは5年に1度程度交換するのが良いと言われております。いつまでも健康で快適な生活を送るためにも、ふすまの張り替えを業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

張り替え110番のサービス料金
  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。