畳替え、網戸・ふすま・障子の事なら張り替え110番 > 最新情報・レポート > 変わった障子の張り替えもやってみてはいかがでしょうか

2016.08.22更新

変わった障子の張り替えもやってみてはいかがでしょうか

障子の張替えというと黄ばんだり、破れたりで見栄えが悪くなった和紙を張替えてあげる作業のことを言います。その和紙は基本的には白のものか、多少模様が入っているものが多いです。しかし、最近では色がついているものもあり、真っ白な障子ではなくよりカラフルな障子にすることもできるのです。また1面に1色だけというデザインではなく、枠1つずつに違う色の和紙を張っていき、モザイク画のように障子の良さを表現することもできます。和室の印象を変えたいということでしたら、このように色や張り方を変えてみてはいかがでしょうか。和紙の場合は採光が独特ですので、色付きの和紙を使用すると淡い色の綺麗な表現をすることができます。色を変えるということに抵抗があるのでしたら、枠の表裏に交互に和紙を張っていくという障子の張替え方法もあるので、こちらを利用してみてはいかがでしょうか。枠単位で和紙を張っていき、表裏と張る場所を変えることで障子に立体感が生まれ、面白い形になるのです。障子の張替えというと単に枠1面に糊を塗り、大きな和紙を張っていくものかと思われているかもしれませんが、現在ではまた別の表現方法があるので、一度そういったものを取り入れてみてはいかがでしょうか。自分ではできそうにもないということでしたら、障子の張替えを扱っている業者に依頼をしてみると良いでしょう。皆さまの希望通りの障子の張替えをしてくれます。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。