畳替え、網戸・ふすま・障子の事なら張り替え110番 > 最新情報・レポート > 現代の襖のデザイン

2013.11.29更新

現代の襖のデザイン

一般的な住宅における「襖」は白や白に近いものを採用していることが多いのは、どんなインテリアや形式の部屋であっても違和感なく馴染むことができるということも理由のひとつなのですが、日本人は美しさの原点として古来から白を選択することが多いようです。
襖のデザインは和室に設置されることが多いためか日本画や和風の物が一般的なのですが、現代の住宅にも馴染ませることのような襖のデザインも、最近の住宅事情に合わせて作られています。
例えば和室側は従来通りの襖表、洋室側には洋室の壁に合わせたクロスを貼り付けたり、合板などを貼り合わせることで、一枚板の扉を思わせるなどです。
襖の新調、もしくは張替えの際は、そうした変わり種のご相談も、どうぞお寄せください。

張り替え110番のサービス料金
  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。