畳替え、網戸・ふすま・障子の事なら張り替え110番 > 最新情報・レポート > 畳、ふすま、障子の大掃除のポイント

2016.12.09更新

畳、ふすま、障子の大掃除のポイント

畳のポイント 畳のお掃除というと、表面の拭き掃除を考える方も多いと思いますが、ここで一つ気をつけたいのが必ず「乾拭き」で行なうということ。 水拭きじゃないと駄目じゃないのと思われるかもしれませんが、水拭きすると水分が中間で浸透して、カビなどの原因になります。 乾拭きで表面のホコリなどを拭き取るだけでも十分です。 但し、極度に汚れている場合は固く絞った雑巾で拭き掃除をします。とにかく畳は濡らさないようにすることがポイントと言えるでしょう。 また、掃除機を掛ける場合は、畳の目の方向と平行に掛けるようにしましょう。畳の目を傷めることになります。 障子のお掃除のポイント すでに張替が済んでいるのなら、障子紙を破らないように、障子の桟の部分にたまったホコリを拭き取ります。濡れ雑巾だと障子紙を濡らして破いてしまうので、出来れば小さいブラシ、綿棒などでこすってあげるとホコリを取りやすいようです。 ふすまの掃除 ふすまのお掃除も乾拭きが基本です。意外とホコリ等が表面についているので、綺麗に落としてあげましょう。 また、普段から手の触れる取っ手の部分に汚れが溜まっていることがありますので、その部分だけ、周りの襖紙を濡らさないように拭き掃除をするのも良いでしょう。

張り替え110番のサービス料金
  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。