畳替え、網戸・ふすま・障子の事なら張り替え110番 > 最新情報・レポート > 畳のサイズについて

2014.05.23更新

畳のサイズについて

日本では、お部屋の広さを表すのに「畳」と言う単位が使われますが、これは 畳の大きさによって、広さが異なってくるのをご存知でしょうか? 畳には、地域によって様々な大きさがあり、一定の大きさではありません。 京間・本間で使われる畳は、縦191センチ、横96.5センチというサイズで、他 の地方の畳よりも若干大きいです。 その他、六一間と呼ばれる山陰地方でよく使われている畳は、縦が185センチ、 横が92.5センチと若干小さくなります。 更に、団地間と呼ばれるマンションやアパートなどでよく使われている畳は、 縦170センチ、横85センチと一番小さなサイズになります。

張り替え110番のサービス料金
  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。