畳替え、網戸・ふすま・障子の事なら張り替え110番 > 最新情報・レポート > 縁なし畳でつくる和モダン空間

2016.07.11更新

縁なし畳でつくる和モダン空間

縁なし畳をご存知でしょうか。縁なし畳は縁が無い正方形の畳です。畳の目を交互に替えて敷くことで、美しい市松模様を表現することができます。最近の住宅ではキッチンとリビングが一緒になったリビングダイニングルームがあるのが主流です。家族がくつろぐ居間と食事をするダイニングキッチンがつながっているため、その多くはフローリング仕様となっています。しかし、高齢者の方と同居する場合には、畳のある生活を望まれる方もいらっしゃると思います。そんな時に活躍してくれるのが縁なし畳です。リビングの一角に縁なし畳を敷くことで、フローリング空間に無理なく畳を取り入れることが可能になります。なぜなら縁なし畳はカラーバリエーションも豊富で、工夫次第で手軽に和モダン空間を演出してくれるからです。オシャレな雰囲気を壊すことなく、畳のある生活を楽しむことができます。夏は素足で畳を踏み感触を楽しんだり、冬場にはこたつを出したりして家族みんなであたるなど、生活スタイルにも良い変化がみられることが期待できます。畳は古くから日本に根付いている文化の一つです。もし畳の張替えをご検討されている方がいらっしゃれば、この縁なし畳を現代風の生活に上手に取り入れて、文化を楽しんでみてはいかがでしょうか。

張り替え110番のサービス料金
  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。