畳替え、網戸・ふすま・障子の事なら張り替え110番 > 最新情報・レポート > 襖と臥す間

2013.09.10更新

襖と臥す間

「ふすま」は中国にも韓国にもなく、日本人が命名した固有のものです。 考案された当初は御所の寝室の仕切りとして使用されていたなど諸説あるのですが、 「臥す間」からふすまとなったようです。 ふすまは大きく「本ふすま」と「板ふすま」の二種類に分類することができるのですが、 ふすまの枠を外すことができるかどうかが違いになっています。 ご自身で張替えを行った場合、板ふすまと比べて本ふすまは紙を貼って乾燥すると、 より縮みやすく木枠との隙間が開いてしまうケースが多くみられます。 せっかく張り替えたのに隙間が開いてしまうのでは、見るたびに気分も 落ち込んでしまいそうです。張り替えは当社のスタッフにお任せください。

張り替え110番のサービス料金
  • 網戸

    価格

    詳しくみる
  • 襖

    価格

    詳しくみる
  • 畳

    価格

    詳しくみる
  • 障子

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。