大分県対応の弊社加盟店のご紹介

大岩畳店
大岩畳店は大分県で各種張り替え、特に畳に関して対応可能な業者の1つです。私達の生活と密接につながっている畳は、床材としても大変性能の高いものです。適度な柔軟性は、歩行時や転倒時のショック軽減にもなりますし、イグサ自体に調湿効果があり、室内の湿度をある程度一定に保つ効果がありますし、フィトンチッドという成分には抗菌効果も高く、またリラックスの効果があると言われています。畳の敷いてある部屋が落ち着くというのはそういったことも関連しているようで、洋間の増えた現在でも、いろいろな効能が期待されて、洋間の一部だけ畳にするなど、利用されるシーンは多いです。そんな畳ですが、天然素材のものなので定期的なメンテナンスを必要とします。イグサで出来たゴザ部分の劣化に合わせて、畳の表と裏をひっくり返したり、ゴザを張り替えたり、あるいは畳の芯である畳床を交換するなどの作業が必要ですが、これを自分で行うのは困難です。その時活躍してくれるのが、この大岩畳店です。
について

大分県の内装工事業者数は?張り替えについて

大分県の内装工事業の事業者数はおよそ248ヶ所、畳・畳床の出荷数量は35,859畳、出荷金額は約2億2100万円という統計があります。日本の住宅環境において和を感じられ趣きある畳、ふすま、障子は暮らしていて安らぎを得ることができ、日本家屋において欠かせないものになっています。しかしながら、毎日の生活に中で次第に劣化してしまい、放っておくと畳が擦り減ったり、日に焼けてしまったり、ふすま、障子などは汚れ、破れてしまいます。見た目が悪いだけでなく大分県の気候を考慮し、快適に過ごすための通気性や断熱性の役目も果たせなくなります。畳は新調してから3年で裏に返し5年で表替え、10年で新調するのが目安と言われており、ふすまや障子も張替えることで部屋の雰囲気が明るくなることが利点となっています。自分でリフォームしようと思っても、専門的な材料を購入する場所やどんな種類を選べばよいか素人には判断が難しいものとなっており、ふすま、障子、網戸などの張替えをする際もサイズに気をつけなければならなくなり、素材に適切な材料を揃えることや、いざ作業をするとなっても技術的にも容易なことではなく、逆に手間暇や高額な費用がかかってしまうものです。自身で張り替えを行った場合、最も注意したいのが正確に行えるのかという点でしょう。慎重に行ったと思っていても、なかなか上手く行かないものであるため、充分な張替えが行われていなければ、交換時期が早まってしまう可能性が高まります。張り替えに無駄を起こさないためには、的確に行われることが重要です。そのため、ふすま、障子、畳や網戸と言った作業に対応可能な当サイト、張り替え110番を参考としてみるのも有効な手段です。当サイトは明確な料金の定時を行っているため、予算を汲むことが容易となっています。ご依頼の際には24時間受け付け可能であるため、ご都合の良い時間帯にお問い合わせください。

張り替え110番の大分県地域における対応エリアについて

  • 大分市
  • 別府市
  • 中津市
  • 日田市
  • 佐伯市
  • 臼杵市
  • 津久見市
  • 竹田市
  • 豊後高田市
  • 杵築市
  • 宇佐市
  • 豊後大野市
  • 由布市
  • 国東市

大分県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015年06月06日
    エリア
    大分県宇佐市
    参考金額
    8333 円

    張り替えの概算金額をお求めのお客様よりお問い合わせがありました。戸建住宅にお住まいのこちらのお客様ですが、網戸4枚の張り替えを希望されていました。お客様は、電話での概算金額案内を望まれており、金額次第ではそのまま施工を行ってほしいとのご要望でした。施工日に関しては早急な対応をご希望でした。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼