徳島県対応の弊社加盟店のご紹介

ハウス工房
ハウス工房は障子や襖、クロスや壁紙の張り替えのほか、住まいに関するお悩みを解決してくれる徳島県の会社です。障子の張り替えは破れた時にしかしない、という方も多くいらっしゃるようです。障子は毎日見ていると気づきにくいですが、実は意外と汚れているものです。たとえ破れていなくても、紫外線や湿気で弱った障子はちょっとした衝撃で破れやすくなっています。障子の張り替えの目安は5年と言われていますが、例えば法事などで家に人が大勢集まるタイミングを機会に張り替えてみるのもよいかもしれません。真新しい障子の張られた部屋はそれだけで気分を一新してくれます。また最近では破れにくい素材の障子紙なども出ており、特にお子様やペットのいるご家庭におすすめです。ハウス工房ではお客様のご要望に合わせた最適な張り替えを提案してくれます。徳島県で大変高い評価を得ている信頼できる業者さんです。
について

徳島県の内装工事業者数は?張り替えについて

和室に入ると癒されたり、落ち着くという人は多いです。洋風の家が立ち並ぶようになっても和室は必ず設けているという家が非常に多いと思います。客間として使うためであったり、和洋折衷を意識していたりと理由は様々かもしれません。しかし和室は綺麗な状態を保ちたいと思っている方が多いのではないでしょうか。和室を綺麗に保つためには、畳・ふすま・障子などの建具の張替えがとても大切になってきます。まず畳についてですが、畳は長い目で見れば消耗品です。もちろん適切な管理をすることで寿命を延ばすことは可能です。掃除機は畳の目に沿ってかける、湿度が高くならないように注意する、濡れた雑巾で拭かないなど気をつける点はたくさんあります。そして、基本的な畳の張替え時期としては、表替えなら6~7年、裏返しなら3~4年とされています。15年以上経っている場合は、畳の上を歩くとフワフワしたり、変色して褐色色になっていたりすると思うので新しく取替る必要があります。こうしてみると定期的に張替え・取替えが行われていることがわかります。そのため畳の市場というのは例年高い水準にあります。徳島県では2013年のデータによると、年間67631ほど出荷されています。金額にすると2億9400万になります。隣県よりも徳島県の方が多いです。ちなみに徳島県内の張替えを行う内装工事業の事業所数は2015年の時点で122ヶ所です。これは出荷数と照らし合わせると少ない方でしょう。次にふすま・障子についてです。和室で最も汚れが目立つものといっても過言ではありません。ふすまと障子は張替えの時期は同じです。地域や環境、使用された素材により多少は異なりますが、5年が目安とされています。大体5年が経つ頃に、シミができたり、全体的に茶色くなったりしてきます。また、破れたり汚れたりしなければ替えないという方もいるかと思いますが、長期間使用することで素材が劣化しています。そのため張替えの時期を守ることが大切になってきます。このような建具は熟練された技術が必要になりますので、信頼できる業者の方に任せるのが1番だと思います。

張り替え110番の徳島県地域における対応エリアについて

  • 徳島市
  • 鳴門市
  • 小松島市
  • 阿南市
  • 吉野川市
  • 阿波市
  • 美馬市
  • 三好市

徳島県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年05月10日
    エリア
    徳島県阿南市
    参考金額
    22222 円

    襖の張り替えをご希望のお客様よりお問い合わせをいただきました。張り替えが必要な襖は4枚あるとのこと。現在の襖の状態や、どのような襖紙に張り替えたいかといったことについては、まだご申告がありませんでした。大まかな金額を確認したいとのことで、まずはお電話にて概算見積りを教えてほしいとのご希望でした。

  • 受付日
    2016年02月28日
    エリア
    徳島県板野郡北島町
    参考金額
    8000 円

    ご自宅にて障子を張り替えてほしいという方から、お見積りのご依頼がありました。お客様は戸建住宅にお住まいで、障子を2枚張り替えてほしいとのこと。お客様は張り替え作業に関する見積りを望まれていて、日時の希望は無いものの、できる限り早くにしたいというご要望がありました。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼