意外と難しい障子の張り替え

いくつもの角材が組まれ、和紙が張られた障子は、日本独特の建築材料・建具であり日本家屋では必ずと言っていいほど使用されています。現在でも、上側に障子紙・下側にガラスを使用した雪見障子など、和室を象徴する建具として多くの住宅で戸や間仕切りとして使用されています。

そして、障子紙には張り替えが必要となる時があり、張り替えを行うことでメリットを得ることができます。こちらでは、障子の張り替え方法とメリットについてご紹介します。

意外と難しい障子の張り替え

破れた障子、そのままにしていませんか?

破れた障子、そのままにしていませんか?

障子は紙であるということから、非常に破れやすいという弱点があります。
さらに、洗うことができないため汚れが目立つようにもなります。

破れてしまったり、汚れてしまったりした障子はなるべく早く張り替えを行ったほうがよいでしょう。張り替えを行うことで次のようなメリットを得ることができます。

【障子を張り替えるメリット】

  • 見た目がキレイになる
  • 外からの視界を遮りプライバシー保護に役立つ
  • 調湿効果があり湿気がこもりにくい性能を維持できる
  • 照明効率がアップする
  • 障子紙のデザインを変えて簡単に模様替えができる

張り替えることで、障子紙が持つ性能を維持・アップさせることができます。
他にも、模様替えの手段としても張り替えが有効です。

ページトップへ

障子の張り替え業者では他の不具合を直すことができます

障子の張り替え業者では他の不具合を直すことができます

長い期間障子を使用していると次第に滑りが悪くなり、雨の多い季節にはかなり力を入れなければ開けられないご家庭も少なくないかと思います。原因としては湿気のため枠に反りが出て歪んだり、レール木がささくれだったりするためです。

特に間仕切りとして利用しているような障子は使用する頻度が高いため早く傷んでしまう傾向があります。また、雪見障子は板バネが緩む、縦溝が削れてしまうことで固定できなくなるということも原因となりうるのです。張り替えを依頼することで、レールにはさび止めを、不具合が深刻な時には分解して修理や部品交換を行い、障子を長く使いやすくできるようになります。

ページトップへ

様々な素材で多彩な機能を持つ障子紙があります

様々な素材で多彩な機能を持つ障子紙があります

障子には、厚口障子紙や高級和紙障子紙などの、標準的な和紙を使用したもの以外にも、最近では様々な材質のものが登場しています。

破れやすいという障子の弱点をカバーする丈夫な障子紙もありますので、張り替えや内装リフォームをする際には障子紙について相談してみるとピッタリのものを使用してもらうことができます。新しい障子紙にはどのようなものがあるのでしょうか。

プラスチック障子紙

プラスチックを障子紙の両面に貼りあわせたコーティング紙になり、以下のような特徴があります。

  • 丈夫でペットが引っかいても破れない強度を持っています
  • 汚れても水拭きができるため手入れが簡単です
  • UVカット効果もあるため日差しによる畳の色あせなどを軽減します
  • 従来の障子紙の白無地障子の他に雲竜障子紙などの模様が選べます
  • 専用両面テープで張ることができます

レースの障子

ポリエステル製のものが多く、通気性があるという他に以下のような特徴があります。

  • 明るいうちは部屋の中から外を透かして見ることができ、外からは視界を遮ります
  • 張ったまま洗うことができお手入れが簡単です
  • 洋風、和風様々な柄がありおしゃれなものを選べます
  • アイロンを使用するタイプで、張り替えが手軽です
  • アルミ製の枠にも使用できます

このように破れにくい障子紙や視界を遮りつつ換気できる障子紙が登場しています。
障子とは別ですが和風のフロアタイルなどもありますので、それらを組み合わせてお好みの内装へとアレンジすることができるようになりました。

施工費用にも標準サイズ、大判サイズ共通の料金を設定している業者も多くありますので、依頼する際に色々と希望を出して相談しながら選んでみてはいかがでしょうか。

ページトップへ

まとめ

【まとめ】

障子を張り替えることにはメリットがあり、張り替え方法についてはご紹介したような手順で、自分で行うことも可能です。しかし、基礎知識のないまま自己流で行ってしまうとキレイに仕上げることはできません。

のりを塗るというひとつの手順をとっても手早く均一に行うのは熟練を必要とするからです。
家中の障子がピンとキレイに張られている住宅は住む人だけでなくそこを訪れた人も気持ちの良いものです。張り替え業者への相談で、昔ながらの和室の良さと新しい素材による機能を活かした快適なお部屋を実現することができます。

  • 0120-949-501
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼