畳替え、網戸・ふすま・障子の事なら張り替え110番 > 最新情報・レポート > 網戸が破れてしまったときの対処法とは?自分でできる方法を紹介!

2018.09.07更新

網戸が破れてしまったときの対処法とは?自分でできる方法を紹介!

網戸が破れてしまったときの対処法とは?自分でできる方法を紹介!

 

網戸はガラスよりも外に設置してあり、何かと破れやすいものです。特に、この時期台風が来るとその影響を受けやすく、雨戸がない場合は網戸が風で飛んでしまうこともあります。

網戸は網で編まれているものですので、何かが引っかかってしまったりすると簡単に破れてしまいます。

そのまま放置しておけば、網戸の意味がなく夏場使用しても蚊などの虫が入ってきてしまいます。

 

今回は網戸の破れの対処法をご紹介します。自分でも簡単にできる修復方法もお伝えしますので、参考にしてみてください。

 

 

どういったときに網戸は破れてしまう?

網戸が破れやすい場面はどういったときなのでしょうか?一緒に考えてみましょう。

 

台風時に飛来物があたって破れる

台風時には、あらゆるものが風に飛ばされてきます。風速が強くなればなるほどトタンや瓦なども飛び、それらが網戸にあたることで破れてしまうことがあります。

また、風速があまりにも強くて、網戸が飛ばされてしまって破れることもあります。網戸の網を固定してある部分が強風で緩み、破れてしまうことも十分考えられます。

 

ペットやお子さんがツメなどで引っかく

自宅で犬や猫を飼っているお宅では、誤ってツメで引っかいてしまうことがあります。ツメをたてて外の景色を見ようして網戸の穴にツメをかけると、徐々に穴が大きくなることもあります。

また、小さなお子さんが誤って引っかいたり、おもちゃをあててしまったりすることで破れることもあるでしょう。

 

タバコで焦げる

タバコを部屋で吸われるご家庭では、網戸にした状態で外に煙を出しているのではないでしょうか?その際に誤ってタバコが網戸にあたってしまい焦げることがあります。あたっていなくても、火の粉が網戸にあたることで破れることがあります。室内・屋外問わずに網戸の近くでタバコを吸うのは危険です。

 

劣化する

網戸も日々使用しているうちに劣化してきます。雨風にさらさせているうちに網の強度が弱くなってしまうのです。そして、直射日光を受けることで、よけに劣化を早めるので南側の網戸には特に注意が必要でしょう。

 

どうしたら治せる?

どうしたら治せる?

 

では、網戸の破れは治すことができるのでしょうか?

 

100円均一でも購入できる補修シールを使用しよう!

補修方法としては、補修用のシートを使うということです。今では、100円均一でも購入できるので見てみましょう。補修テープは、四角や長方形の形をして販売されており、周囲が粘着面となっています。

張るとき、まずは破れた部分の網戸の面をキレイにふき取ります。ホコリなどが付着してしるとうまく張れないので注意しましょう。その後、キレイになった面に補修シールを張ります。

 

このような、いたって簡単な方法で補修できます。ただ、広範囲が破れたときは無数の補修シールを張ることになり、見た目が汚くなる場合もあります。

 

跡が気になるのであればかわいくデコろう!

補修シールを張ると、網戸の網目と補修シールの網目が違うと目立ってしまうことがあります。

そんなときは、雨戸用のデコシールを張るのをおすすめします。カラフルな色のものがあり、自分で好きな形にカットできるので好きな形に切って、補修シールの上から張るとおしゃれになります。

ホームセンターやネットでも購入できるので探してみてください。

 

破れてはいないけど…こんなときどうしたらよい?

完全に網戸は破れていないけど、広範囲にひっかき傷ができたときどう対処したらよいのかをご紹介します。

 

ひっかいた跡がついた!

ホームセンターなどで購入できる網戸を購入しましょう。そして、ひっかき傷のサイズに網戸を切ります。その後、端に両面テープを張りつけて網戸に固定します。

 

張り替えを自分でやってみるのも手!

ただ、広範囲のひっかき傷などは補修するよりも張り替えみる方がキレイでしょう。自分で網戸を張り替える方法をお伝えします。

 

【用意するもの】

・新しく張り替える網戸

・網を抑えるためのゴム

・ゴムを抑えるためのワンタッチローラー

・マイナスドライバー

・網戸を切るカッター

 

① まず、網戸の網を外します。マイナスドライバーなどで網戸を固定してあるゴムを引き出します。そのとき、溝の汚れもキレイにしておきましょう。

 

② 次に新しい網を張ります。枠よりも大きめにカットしており、テープで仮止めしておきます。

 

③ そして、サンと網目が平行になるように張っていきましょう。短い面から張っていき、コーナーではローラーの反対部分をうまく使用しながら押し込みましょう。

 

④ 余った網をカットして作業終了です。

 

応急処置として手軽に使えるものを使おう!

応急処置として手軽に使えるものを使おう!

 

突然網戸が破れてしまい、どうにか応急処置をしたいときには、どうしたらよいのかをお伝えします。

それは、マニキュアを使う方法です。補修部分にたっぷりぬりましょう。このとき使用するマニキュアは、目立たない透明のモノが好ましいです。完全に乾いたら、補修完了です。使用するマニキュア次第ではなかなか乾かないことがありますので、破れた部分が広範囲だと不向きでしょう。

 

また、釣り糸をつかう方法もあります。破れた部分を縫って塞ぐことができます。しかし、手が届かない場所の施工は、足場が不安定だったりすると危険を伴う作業になってしまいます。極力控えましょう。

 

まとめ

今回は網戸が破れてしまったときの対処法などをご紹介してきました。

自分でできるのは小さな箇所の破れや穴が限界でしょう。張り替えとなっても、なかなか素人ではキレイに張ることは大変です。

そのため、もし大きな網戸の破れや張り替えをお考えの方はプロにお任せしましょう。キレイかつ迅速に対応してくれますよ。

 

プロに依頼するのであれば、複数の業者に見積りをとりましょう。相場を確認でき、追加費用の有無なども知ることができます。また、業者のホームページを確認しておくことで、信頼性を見ることができます。口コミなども確認しておくのもよいでしょう。

張り替え110番のサービス料金
  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

  • イメージ

    価格

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。